2017年06月19日

人間失格 太宰治著 第58回ORPHEUS読書会 69周年 桜桃忌前夜祭 on youtube






 今回のORPHEUS読書会は今年69回目を迎える桜桃忌の前夜に、太宰渾身の代表作、人間失格を議題としました。今回は私自身のホスト役という形式にしました。今までの文学史、評論史に未だに存在しない、真説の太宰論を展開しています。


 私はこの作品はもう30年以上、文字通り魂から向き合っている作品です。今回も改めて現代のデバイスで周辺作品も含めて2、3回通読しました。やはり、素晴らしい作品、素晴らしい文学者でした。


 心から太宰先生の御冥福を感謝を込めてお祈り申し上げます。



PS.
 今回の読書会参加者のMくんはなぜか6/9生まれだったらしく、Tくんは太宰の命日にして誕生日である桜桃忌の次の日生まれらしい…。。69回忌の桜桃忌に相応しいメンバーだったようです。ワレワレ、相変わらず、勝手に"宇宙の神秘"と自動リンクしているらしい。。


posted by サロドラ at 21:16| 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする