2018年05月13日

超腸(ちょーちょー)



 面白い。おもしろい




 5年前から自動的に始まったオレの体内状態、その科学的検証とはこれだ。


 
 どうやらこの情報の元ネタはこの本なり。この人はなんだか"情報DJ"みたい。
 https://amzn.to/2rEzQ9Y

 まだ発売日ではないけど、この記事を読めばある意味もう充分かと。
 http://honz.jp/articles/-/43583


 こちら既発本。
 https://amzn.to/2wAXNES


 と、おれも情報DJしておこう。


 唯ここが大事だと思うのだけど、自己体験による情報検証には時間がかかるし、実践によるリスクもとらねばならぬ。この件については、こうした情報をすっ飛ばして何故か天然に(?)先走りし過ぎてる私に物申させて頂くのですが、こりゃ事実なり。

 まぁ科学という方法が解析、アナライズであり、どこまで微分しても遥かに到達し得ない粒子の作用があり、人間の限界値でそれを切って操作してしまうからそれは"人口品"として、天然のリアリズムを超えず、更には害にも成り得る、…というゲーム化してしまう。

 …と、すれば。

 何か深く高いキャッチ力で、世界の流れの切っ先に同調する力を持つことが何よりも大切であろうか、と。



 ふむり。むふり。


 何時でも、何やっても、なぜか最先端過ぎるオレ。(決してどや顔などはしておらぬ)

 この場所から眺めると、なんだか世界は鈍重で遅過ぎる…。この世界はいつまでくだらないことをダラダラとしてるのだろう?

 ほんと冗談にもならない。


 私は超勝手かつ超自由にさらに突き進む。

 超腸はもうオレの体内に装備済みなり。


 この記事は自己確認の為だけに記しておこう。


 あぁPC開くの久しぶり。 ネットもたまに"だけ"は良いものですね。




posted by サロドラ at 17:25| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする