2013年12月01日

think different


 私がこちらに帰って来て以降、色々とお世話になったcafe macのM社長が数日くらい前に御亡くなりになられました。

 夏にしたライブ時も私のmac bookが熱でトラブルを起こしてしまい、M社長が駆けつけてくれて自分の私物のlaptopを貸してくださり、そのお陰で貴重なライブ映像を残す事ができました。つい1ヶ月前も、ばったりと温泉の入り口で出会い、お湯の善し悪しを話たりして、好相を崩され満面の笑顔で別れたのが、本当に最後のお別れになってしまいました。

 いつも私のmacに何かあった時は、appleよりもまずM社長のところへ伺い、ご迷惑も顧みず長々、延々お話にふけったものです。

 オーディオの話、アップル製品の話、友人の芸術家の方々の話、、。

 M社長の御交遊関係者は、皆さんその人柄ゆえか感性が高く、その縁で若輩の私も色々な先輩諸氏の面識を得させて頂くきっかけとなったものです。

 中でも、スバル社長のHさん、もう数年前に亡くなられた陶芸家の12世 坂高麗左衛門先生などと席を設けてくださり、朝まで杯を交わし歓談した夜は忘れられません。

 日本の物創りに一石を投じておられる先輩方の若い頃の話など、特に面白く拝聴したものです。

 M社長にせよ、坂先生にせよ、そしてジョブスにせよ、感性と直感で勝負して生きておられた逸材の方の死は、非常に悔しい事にとても早すぎる。

 ご冥福を心から祈ります。



 私ごとながら、今年初頭からここにも書いてる通り、私も強いストレスで突然に病気になってしまい、以来いつ起こるか解らない目眩と発作で呼吸困難になるなど、正直、生きた心地がしない毎日なのですが、志を同じくする氏の訃報に触れ、ひどい哀しみの底で、絶対に生き抜いてやろうと誓いました。

 M社長もおそらく大好きだったであろう、こんな価値観通りの事を、自分は絶対に生き抜いて必ずやり遂げます。







posted by サロドラ at 20:54| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする