2016年12月24日

真実のクリスマス


 真実シリーズも今年はいよいよ佳境に入ってきた感もあります。


http://bit.ly/2gjiWci

12/24(sat)

7閃光

☆salon d'Orange music society LIVE2016★



 今回は7閃光という申年のイメージを主題として、副題にブルース・スターウォーズ・プロジェクトの記念すべき第一回目のライブを敢行。全てを直感とインスピレーションのみ、目を瞑ってフォースに任せるという手法。

 全体の流れを静観してると、これはどうやら予想以上な大変に素晴らしい結果を…。


 で、その締めに前日の朝、寝てたら私自身に突然、稲妻の様な直感が走り、むくりっ、と起きて、オープニング映像を小一時間で制作。これが自分で観ても大爆笑する絶妙過ぎな出来映えで…。


 が、その映像からライブをスタートさせようと思って会場入りすると、やはり突然に事件が! オルガン常設のプロジェクターは完全に死亡状態で、急遽自前で用意。これまた結果、これでこそ大変に良かった。




 pm7:07:07本番開始。


2016122452.png

 少し私から皆様にご挨拶をして、チケットの閃光ライトセーバーを客席皆さま全員の腕に装着して頂いて、突然閃いたオープニング映像から開始。


201612241.png

201612242.png

201612243.png

201612244.png
 

 で、本当はここで、私の開発コード"クジラ"の一部を見せるつもりであったのだけど、はるか、全、然、無理。。。

201612248.png

 初代スターウォーズ制作時のルーカスと同じく困難に次ぐ困難な状況で延期。

201612246.png


 なんだか仕方がなく(?)、やはり今年、申年に相応しい、"言の葉の庭"の主題にもなった万葉集の和歌を、ポエトリーとして皆さんに詳しく解題して、楽器借りて即興演奏で歌った。でもこれは、現代の日本語言語発音、現代の音楽ロジック。これはこれでよし。"心の世界"が正確であれば良い、と思う。

201612247.png


思えば、これと同じ表現方法を採っていたバンドこそ、60年代後半のブリティシュトラッド・ユニットのPentangleだったね。


 終演後、恒例のX'masパーティー。今年は私の特殊な好みで砂糖不使用のプレーンケーキに苺をトッピングして。みなで賑やかに盛り上がる。


IMG_8926.JPG




******

 除夜の鐘は、仏教の108の煩悩の罪を顧みて消す伝統儀礼だけど、今回のクリスマスの7ライブは、キリスト教の7つの大罪を消す独特な音楽儀礼だったのかも…?
 

 と、ふと思った。。

(よくはわからん)


*******


IMG_8931.jpg


今年は全てに於いて偽物を許さない本物指向なさろどらである。が、ゆえ、中世の時代1555年。日本で最初にクリスマスが始まった、本当の場所へ。

 フランシスコ・ザビエルが2年間庵を結び、そして中也の祖父が再び復興した、その静謐な場所。


 十字架に自然にひざまづいた…(ひざまつかされた)。 





 …………誰も、いない。




 いつも本当の事、本物の真実は、なにか安易には人をよせつけない何かの力が働いてる…。これでいいのさ。

 イエスも、ザビエルも、中也も。彼らと時を同じく過ごした人のいったい何人の誰が、その本物の魂を見抜いていただろう…?

 今年のクリスマスの"誰そ彼"時、此処こそが日本で一番相応しい真実の場所…。
 


 




posted by サロドラ at 07:07| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする